信頼できる外壁塗装業者の選び方

外壁塗装を依頼する際の注意点

外壁塗装業者を選ぶ際、適当に業者を決めることはあまりお勧めできません。特に自宅に突然訪問する業者には注意する必要があります。理由としては、外壁塗装はひび割れやカビによって外からも確認することができるからで、営業で自宅を見せて欲しいと訪問してきても、既に自宅の状態の確認は済ませている可能性があります。突然の訪問の場合、営業トークによって流されるままにプランを決定し、高額な費用を請求されたというトラブルも生じています。全ての業者が悪質ではありませんが、事前に会社名の確認をし、インターネットなどで照会を行いましょう。

インターネットや近所の情報を活用

会社名をインターネットで照会する際、最も活用できるのがインターネットの口コミで、近年はインターネット社会と言われているため、悪質な業者に関する口コミは非常に多くなっています。中には信頼性に欠ける口コミもあるため、最終的には自己判断となりますが、あまりにもトラブルに関する口コミが多い業者は避けるようにしましょう。また、インターネット以外にも、近所の方に利用経験があるか確認することも重要です。同じ地域で生活しているため、同様の営業を受けている可能性は高いので、より信頼できる情報を入手できます。

業者と自分の見積もりの比較

信頼できる業者ということがわかっても、後は全てを業者に任せるのではなく、まずは自分で見積もりを行う必要があります。インターネットで外壁塗装について検索すると、塗料の種類の説明や各塗料を使用した場合のある程度の費用の目安など、わかりやすい計算方法が掲載されています。塗装が開始される前の見積もりで、自分が計算した費用と業者が提示した費用があまりにもかけ離れている場合は注意する必要があります。以上が信頼できる業者の選び方なので、業者を選ぶ際の参考に活用しましょう。

外壁塗装の遮熱塗料は外壁や屋根に塗ることで太陽熱を反射し室内の温度も下げることができ冷暖房費を抑えることができます。