楽して思い出を残す方法!?七五三は早割がおすすめ!

プロの手で思い出を美しく!

お宮参りや七五三などの子どもの晴れの日は、これまで育ってくれたことへの感謝やこれから先の健康や幸せを願う気持ちであふれるものです。お子さんやお孫さんの可愛らしい姿を写真に残すことで、大きくなった時に思い出の一つとして振り返ることもできますね。その時にしか見られない瞬間を、写真館でプロに撮ってもらうこともできます。写真館で撮影を行う場合に、知っておくと便利な情報をまとめてご紹介したいと思います。これから七五三やイベントを迎える方は、ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

安くスムーズに撮影できるタイミング

写真館選びでポイントとなるのが、イベント時期をずらした前撮りができるかどうかです。早割と呼ばれることもありますが、混雑のピークを避けて事前に撮影を済ませることを言います。七五三を例にあげると、本来七五三は11月の吉日に行われるのが一般的です。その時期になると、どこの写真館も予約がいっぱいだったり料金も割高になってしまうケースも少なくありません。しかし、早割を行っている写真館を利用することで、安くしかもスムーズに撮影を済ませることが可能です。東京や神奈川県など関東周辺では、早割を行っている写真館がたくさんあります。

子どもが疲れない七五三のスタイル

早割を行うメリットは、価格や時間の短縮だけではありません。通常の11月の七五三時期に撮影をする場合、夏に日焼けをすると写真写りが気になるという方も少なくありません。夏以前に撮影を済ませておくことで、日焼けを気にする必要がなくなるので便利ですね。衣装のレンタルを行っている写真館も多く、中には撮影後にそのままお参りや会食が可能なシステムもあります。写真撮影と衣装のレンタル、そしてお参りもセットのプランはとても人気があります。子どもにとって慣れない衣装での時間は疲れが出やすいため、スピーディーに撮影などを済ませることがポイントです。思い出に残る1日を素敵に過ごせる写真館選びをしてみてはいかがでしょうか。

七五三写真を東京で撮影するなら、お寺や神社で行うのが一般的です。その他にはテーマパークで撮影をする人もいます。